planetary food education network

田中愛子のハーブ講座
オンライン受講開始

プラネタリーフード&ハーブ

今すぐ講座に申し込む

Planetary Food Education Network プラネタリー
フード&ハーブ講座とは

「プラネタリー」とは「地球の」という意味です。
食べ物は地球循環の一部であり、環境問題と深くつながっています。
一株のハーブから、無限に広がる自然の豊かさを学ぶことができます。
わたしたちが「食」を考えるとき、地球の未来も考えなくてはなりません。
プラネタリーフードとは地球と人類の未来のため、
さまざまな角度から考えた食べ物のことを言います。

田中愛子が提唱する「食卓の上のフィロソフィー」を基軸に、
ハーブを「植えて」「育てて」「収穫して」「料理をして」「みんなでいただく」
の5つのステップを、わかりやすく学ぶ実践コースです。
ハーブを育てたことがない方、お料理が苦手な方も、
ハーブのあるエシカルなライフスタイルを実践できます。

ハーブを通して地球環境に優しい
食べ方を実践しませんか?

受講メリット

  1. ハーブで季節と香りを取り入れた食卓ができます
  2. 自分で植えたものを食べる感謝と歓びを体感できます
  3. 家族一緒に育てて食べて「食育」を学べます
  4. ハーブを通したコミュニティづくりが楽しめます
  5. エデュケーター資格を活かして講座を開けます
  6. 田中愛子の国際的なネットワークにつながれます

講座内容

①オンライン講座動画
(全10回)

Aハーブ栽培5回とBハーブ料理5回の全10回講座。
約30分の講座動画とテキストで、ハーブの基礎がしっかり学べます。

  • ハーブ編
    実演も交えて分かりやすい説明

  • 料理編
    料理研究家ならではノウハウをお届け

  • スマホでも
    1単元約30分なので空き時間に
    好きな時間に学べます

A土作りからハーブの収穫まで

  • 1.ハーブを育てるために知っておきたい環境の話

    講座の進め方と内容の説明します。自然循環の中にある食と暮らしを学びましょう。

  • 2.土作りと、土・肥料の話

    香り豊かなハーブを育てるために健康な土作りから学びましょう。赤石先生が土の話を詳しくレクチャーします。

  • 3.植えながらハーブの種類や名前を覚える

    基本の5つハーブの名前と特徴-形、香り、色、季節を楽しみながら植えるコツも学びましょう。

  • 4.育てる、収穫する楽しみ

    季節を感じながら上手にハーブを育てましょう。剪定やさし芽、夏と冬の管理のポイントを学びます。

  • 5.ハーブのある暮らしと魅力

    寄せ植え、ベランダ、玄関、窓辺、植える場所はさまざま。ハーブのある暮らしは香りと癒しを運んできます。

B楽しいハーブクッキング

  • 1.毎日使うハーブ

    まずは手軽なハーブウォーター・ハーブティーから。
    ハーブオイルやハーブバターも作ってみましょう。

    実演例
    ハーブソルト、ハーブシロップ、ハーブビネガー

  • 2.ハーブのドレッシングを楽しむ

    ハーブの特徴を活かした使い方をドレッシング作りから学びます。
    ドレッシング作りのコツを丁寧にお伝えします。

    実演例
    ハーブフレンチドレッシング、ハーブマヨネーズ、ジェノベーゼソース

  • 3.ハーブの花束、ブーケガルニ

    ブーケガルニを作ってひと手間。香り・風味豊かなお料理を学びましょう。
    チキンを煮込むメニューや美味しいスープを作ります。

    実演例
    ミネストローネ、ハヤシライス、チキンのハーブ煮込みフレンチドレッシング添え

  • 4.和食にも似合うハーブ、日本のハーブも学ぶ

    日本料理にもハーブを使ってみましょう。

    実演例
    ハーブ味噌2種、三つ葉と梅干しのサラダ、みょうがと鶏ささみのマヨネーズソースあえ

  • 5.ハーブで簡単おもてなし料理に挑戦

    おもてなし料理とアジア料理に挑戦しましょう。

    実演例
    ローズマリーチキン、キャロットスープ、牛肉とハーブとナッツの生春巻き

②What is Planetary Food
(メイン教科書)

環境問題から自然循環、ハーブの植え付け、剪定、管理。
そして料理レシピまでを幅広くカバーした写真が美しい講座テキスト(全162ページ)

メイン教科書の表紙です

イラストや図で分かりやすく解説

園芸用語集や病気害虫対策も

15種のメジャーハーブの特徴と
育て方のポイントを解説

ご家庭で簡単に作れる田中愛子オリジナル
34種のレシピを掲載

美しい写真は見ているだけで
料理の創造力が広がります

サラダ、ハーブオイル、パスタ、スープ、
ピッツァ、毎日作りたくなるレシピが満載!

※クリックすると拡大画像が見れます。

Planetary Food & Herb Educator 資格について

10回の講座を終えたのち、認定試験に合格すればPlanetary Food Education Education Network から「Planetary Food & Herb Educator」の認定資格が授与されます。

ご友人やコミュニティー内、ご自分のお店などで
「ハーブレッスン」「食育講座」を開催することができます。
ハーブを植えることで自然との対話が始まります。
さぁ、一歩を踏み出し地球の未来のために行動を始めましょう。

認定書

認定試験料5,000円、認定料10,000円
計15,000円が、
開講キャンペーンで無料!

受講特典※認定試験合格者

  • 特別オンライン講座ご招待

    田中愛子先生に直接聞ける、話せる!
    赤石先生のハーブ農園ツアー、檀崎先生の本場フランスからのハーブ料理講座など、定期開催されるオンライン(ZOOM)講座に無料で参加いただけます。
    ※参加にはzoomを利用できるPC環境が必要です。

  • オンラインサロンにご招待

    認定メンバーや講師との情報交換、交流、写真の投稿など、コミュニティを楽しみましょう。
    ※Facebookグループを利用しますので各自でFacebookの登録が必要です。

  • フードアクティビスト協会の
    年会費無料

    田中愛子先生が代表をつとめるフードアクティビスト協会に年会費(10,000円)初年度無料で参加いただけます。
    フードアクティビストとしての第一歩を踏み出しましょう。

    ※フードアクティビスト協会の会員制度を更新中ですので、入会ご案内までお時間をいただきます。

受講者全員
プレゼント贈呈

受講の流れ

  1. 申込/お支払い
  2. テキスト/限定プレゼントのお届け(1週間程度)
  3. 専用ページから受講開始/各講で小テストを実施
  1. 全講受講後に認定試験を受験
  2. 合格!
  3. 資格を活かして活躍!

受講料

税込46,780円(税込)

認定試験料¥5,000、認定料¥10,000今なら無料

オンライン講座動画(全10回コース)
¥43,480(税込)、
What is Planetary Food(メイン教科書)
¥3,300(税込)を含みます。

本講座だけの魅力が満載!

※詳しくは受講特典をご覧ください。

今すぐ講座に申し込む

代表からのメッセージ

"地球に優しい、次世代の子どもたちのための暮らし方。コロナ禍の中、私たちはどう暮らしていけばいいのでしょうか。
この地球と環境について学ぶことが、未来への扉を開ける第一歩へとつながります。
環境とは?エコロジーとは? さまざまな方向から学び、自然の循環を理解することが必要です。

ハーブは色々な力を持っています。お料理に、ヒーリングに、メディカルに、お花を飾ってライフスタイルをリフレッシュ。たった一つのハーブから、無限に広がる自然の豊かさを学ぶことができます。
まずは、ハーブを植え、育て、収穫して、お料理して、みんなでいただきましょう。

この5つのステップを体験しながら、地球環境とハーブについて総合的に学んでいきましょう。

田中 愛子(たなか あいこ) 田中愛子 田中愛子

フードスタデイーズ研究家、内閣府地方創生SDGs官民連携分科会
「SDGsのためのフードスタデイーズ研究会」代表
元大阪樟蔭女子大学教授/フードスタディーズ研究
日本フードスタデイーズカレッジ理事長
フードアクティビスト協会代表
プラネタリーフードエヂュケーションネットワーク代表

メディア NHK 今日の料理他 さまざまな料理番組に出演
産経新聞 コラム ようこそ我が家へ、他雑誌、出版
講演会、セミナーなど人気をあつめている。

著書 食卓の上のフィロソフィー、Food Studies of Osaka 他多数

充実の講師陣

CONSE 代表/ハーブ専門農家/ハーブアクティビスト
Planetary Food Education Network副代表

赤石 英二

青森県で農薬・化学合成肥料を使わない循環型の栽培方法の高品質ハーブを栽培するハーブ専門農家。十和田の自然で育つ力強いハーブを全国に届けることを目標に、ハーブを通した食育、メディア出演、講演など積極的に活動している。

ボルドー在住料理家/Dans La Cuisine主宰
Planetary Food Education Network副代表

檀崎 真由美

高級仏料理店勤務後に独立。大手企業パーティー料理をシェフとして勤めた経験がある。国際的に活躍するシェフの夫と共にアメリカ、シンガポール、フランスに住み、世界各地のハーブ料理を体験し研鑽。現在ボルドーで開催している日本料理教室も人気で日本食文化の発信を行っている。

わたしたちも推薦します

その他多くの受講者がご活躍されています

いま、私たちに必要なものはハーブが教えてくれる

たった一つのハーブから、無限に広がる自然の豊かさを学ぶことができます。
ハーブを植え、育て、収穫して、お料理して、みんなでいただく。
この5つのステップを体験しながら、地球環境とハーブについて総合的に学んでいきましょう。

植物と土と地球の
関係を知る

植物と土、土と生き物は、切っても切り離すことのできない関係にあります。
私たち人間を含むすべての生きものは食物連鎖の連環の一部となっているからです。

土に命を吹き込み、植物の
成長から命の大切さを学ぶ

植物が成長し、葉が茂ると、そこに虫たちや動物が集まり、葉や実を食べ、排泄をします。その排泄物が土の中の微生物によって分解され土へと変化し植物に養分を与えます。このような循環の中で植物は成長するのです。
このように、土と植物には、生命が共存できるよう周囲の環境を整えることができるのです。

地球に優しい、次世代の
子どもたちの為の暮らし方

環境について学ぶことが一つの未来への扉を開けることにつながります。 環境とはエコロジー、自然の循環を理解することです。 たった一つのハーブがあれば、自然の豊かさを学ぶことができるのです。

本講座だけの魅力が満載!

※詳しくは受講特典をご覧ください。

今すぐ講座に申し込む

Q & A

申込